2011年12月アーカイブ

◎、H23も明日で終わりです。今年は今まで経験の無いよな大惨事がありました。

  少しでも震災にあった方々に、即(3.14)義援金を地元の郵便局から送金しました。

  いろんな意味で「生きている」て大変だ、生きているてっ素晴らしいと感じる1年でも

  ありました。私ごとでもありますが今年1年沢山の人に支えられて無事1年を終へようとしております。

  また来年も沢山の方々にご来店くださるよう努力してまいりますので宜しくお願いします。

今年最後の訪問車!

kawaguti.JPG◎、来年1番乗りするそうです。  

 

突然の訪問!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 以前から親交のあるMr.ジミー、ベンジャイドがイギリスのロンドン大学の教授とゆう方を

連れてきた。 なんでも彼の親戚にあたるかたで、筑波大学に仕事の関係できているらしい。

   そこで変わった日本人(私の事)に合わせたいとのことで来社した。

 

jutio.JPG

※日本の文化が好きとの事で、我が家の庭を観てもらった。                                                           

28uytr.JPG

◎さすがに教授となると聡明な顔だちである。

      

tuu.JPG◎彼のイギリス、ロンドン大学のウェブサイトである。

http://www.qmul.ac.uk/studentlife/index.html

 

 

 

 

一日店長!

| コメント(0) | トラックバック(0)

◎、2年前からお付き合いしている、車関係の事務所にプードル犬がすっかり社長の椅子が

  お気に入り、誰が行っても人ナツコイ、みんなのアイドルである。

 

プードル.JPG

                                                                                                                                                                                

ボディーに優しく!

| コメント(0) | トラックバック(0)

◎、新車からおろして6ヵ月足らずで事故にあった。

   後ろのドア、バンパー、リヤーフロワーにダメイジ有、リヤーのフロワーは

   アコーデオンのようにダメージがあり、販売店では41万の見積もりが出ました。

ダメージ4.JPGダメージ1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

復元1.JPG復元2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

※リヤーのフロワー(床)は交換すること無く

復元3.JPG 修理し、部品の交換は極力さけ

 ボディーに優しく、お財布に優しく

 修理しオーナーに喜ばれました。

 27万円で済みました。

 

 

ニーズに応えて!

| コメント(0) | トラックバック(0)

◎、大破した車を、いかに早く、安価でできるか新しい修理の方法を考える。

   車の事故(大破)した修理は沢山の部品交換で部品代が大きなコストになる。

   そこで、今までの修理のしかたを少し変えてみた。

  今回、通常では全損の事故であるが、リサイクルパーツと、強力の接着剤を使いチャレンジ 

のりの効力.JPG 12,14日スカ.jpg

 

 

 

 

 

 

019.JPG12,18,AM9~11時まで.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

20日は3時、終了.JPG 感性.JPG

 

 

 

 

 

 

 

※お客様の要望に応えることができた。私も新しい修理の方法を得ることができた。

 

 

 

 

CAJAE83J.jpg◎冬至を過ぎ空気が一層冷え

  太陽光が地球の空気の層に

  屈折し素晴らしい、色をつくりだす。

※太陽が今日から南回帰線を

  少しずつ北へ北へと戻って来る。

  あ~寒い!

  

明日は冬至です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

冬至(とうじ)は、二十四節気の第22。十一月中(旧暦11月内)。

現在広まっている定気法では太陽黄経が270のときで12月22日ごろ。恒気法は節気を冬至からの経過日数で定義するが、基点となる冬至は定気と同じ定義である。定気と恒気で一致する唯一の節気である。ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とし、日のほうは冬至日(とうじび)と呼ぶ

※空気が乾燥しています。風邪をひかないようにしましょう。

◎、車の塗装も長い時間を経過すると、どうしても太陽の紫外線や飛び石等で塗膜に

   傷が付いたり老化が始ったりする。ましてやボンネットは下からはエンジンの放射熱

   が加わり劣化しやすい、そこで近年素晴らしいフィルムが出たので、早速試してみた。

ダイノックス.JPG                                                                                                                                                    カーボン調.JPG

◎、車の駅のガレージ満員御礼です。

   いよいよ冬支度、ノーマルタイヤからスッタットレスタイヤに履き替える方が昨日

   いっぱいでした。「備えあればうれい無し」何事もお早めに!

満員御礼.JPG    

トワイライト

| コメント(0) | トラックバック(0)

◎、いよいよ暮れも残すところ10日余りである。寒さも日に日に厳しくなってくる。

  また始めた朝の散歩で素晴らしい絵が撮れた。早起きすると沢山得をする。

  空気がうまい、こんな景色が見られる。昨日、流れ星も見ることができた。

トワイライト.JPG

「絆」が支えた1年 今年の漢字

印刷用画面を開く

 一年の世相を1字で表す「今年の漢字」に「絆」が選ばれたと、日本漢字能力検定協会(京都市下京区)が12日、東山区の清水寺で発表した。多くの人命が失われた東日本大震災で、身近な家族や地域とのつながりが見直され、支援が国内外から寄せられたことを反映した。

 

◎日本も或る意味で豊かになり過ぎて、物を大切にしなくなり(消費が豊)と勘違いをした。

  震災で大切なとうとい命が奪われ、家が流され失望のどん底になっていた方がたにお金だけでなく

  たくさんのボランティアの方々が押し寄せた。まだまだこの国も捨てたもんでないときずいた。

 ※半分の糸をつなげ、ツナゲていくと大きな輪になる。(絆)今年だけでなく、ずうとこの気持ちを、もちつずけたい。

  

"世界の"由紀さおり オリコン1位狙う「腰が抜けそう...」

デイリースポーツ 12月7日(水)7時42分配信

拡大写真
 ライブで熱唱する由紀さおり=東京・渋谷
 米バンド、ピンク・マルティーニとコラボした最新アルバム「1969」が全米およびカナダのiTuneチャートで1位を獲得した歌手・由紀さおり(63)が6日、都内でソロライブを開催した。計22カ国で発売された同作は、各国で軒並みヒット。デビュー42年目での快挙に、由紀は「世界と言われても実感がない。自分でも腰が抜けそうな感じ」と不思議がった。

 ピンク‐のリーダー・トーマスが、米・ポートランドの中古レコード店でジャケットに魅せられ、由紀のLP盤を購入したことがきっかけだった。収録されていた「タ・ヤ・タン」をピンク‐がカバーした映像が動画サイトにアップされ、関係者が発見。「1969」の企画がスタートした。

 日本でもブームに火がつき、12日付のオリコンアルバムチャートは8位で出荷枚数は国内盤8万枚、輸入盤1万枚に達した。この日、収録曲「夕月」など17曲を熱唱した由紀は「オリコンの順位で騒がれるのも40年ぶりぐらい。ここまで来たら1位を狙います」と力強く宣言した。

◎幾つになってもチャレンジしていると、チャンスが回ってくんのですね。
 

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。